詳細情報

2012-11-02 19:56:02 登録

No.73

富士宮やきそば

地域
静岡県/富士宮市
カテゴリ
料理・グルメ
指定の麺を用い、具に油かすを加え、仕上げに魚粉を振り掛けた静岡県富士宮市のご当地焼きそばです。

・日本三大やきそばのひとつ「富士宮やきそば」は、富士宮市内の150軒以上で提供!
・富士宮やきそばの味の決め手は「肉かす」(豚の背脂を溶かし、ラードを抽出したあとの搾りかす)。ラードの濃厚なうまみと、揚げた香ばしさを併せ持つ。
・富士宮やきそばとお好み焼きがドッキングした「しぐれ焼き」も人気!
・しぐれ焼きは、薄く弾力のある生地が魅力! さらに、富士宮やきそば独特のコシ&パリパリ食感も魅力!
・お好み焼きの中にご飯を入れた「あられ焼き」もある。

熱した鉄板にラードを入れ、ラードをとり終えた背脂の肉とキャベツを炒めたものに、別途炒めた生麺を混ぜ、最後にソースを絡め、いわしの粉(代用としてかつお節)、紅しょうがを添えるご当地焼きそば。

元来はほかと変わらない焼きそばでしたが、当地に多かったお好み焼き屋のサイドメニューとして使いやすいよう改良され、水分の少ない日持ちがする富士宮独特の焼きそばになっていきました。
現在では「富士宮やきそば学会」が発足され、全国への普及が行われています。

第1回・第2回B-1グランプリ優勝

具・トッピングが独特で、肉の代わりに肉かす(ラードを絞った後の豚の脂身)を使い、サバやイワシの削り粉を振り掛けて食べるのが一般的です。野菜は、他の地域に比べると細めに刻まれたキャベツを使う店が多いです。

「富士宮やきそば」は古くから当地で食べられてきた焼きそば。蒸し麺に、具材は肉かす(油かす)を入れるのが特徴。キャベツなどの野菜と一緒に炒め、完成後にサバやイワシの削り粉を振り掛けて食べるのが富士宮やきそば流。店や家庭によっては、イカ、ひき肉、桜エビを入れるものもあり、ソースの香りとともに食欲をそそる。
「富士宮やきそば」はご当地人気料理特選に選ばれており、B級グルメの人気を決めるB-1グランプリにおいては第1回と第2回は第1位、第3回は特別賞を受賞している。富士宮を訪れたら外せないご当地グルメ。

富士宮の特徴のあるやきそばにより町おこし活動をしています。
さまざまなメディアに情報発信し全国で知られるようになりました。「富士宮やきそば」を商標登録し富士宮やきそばブランドを管理しています。コシのある麺と肉かすとコクイワシの削り粉の風味をお楽しみください。(富士宮やきそば学会)
富士宮やきそばの写真準備中

【富士宮やきそば】をGoogleで検索

情報について

独自で集めた情報により、情報が古い場合や誤りがある場合がございます。その点ご了承下さいませ。
※登録日付時点での情報となっております、ご確認下さいませ。

順次更新していきますのでお待ち下さいませ。

次の登録情報は→ 遠州焼き

関連情報


あなたにおすすめ

スマートフォン版はこちら