詳細情報

2015-11-06 12:30:46 登録

No.5329

天津飯(黒酢)

地域
大阪府
カテゴリ
料理・グルメ
関東では1859年に横浜港が開港した際、広東省出身の中国人が多く居留したため、赤酢を使用する広東料理が定着したという。関西では1868年の大阪港開港にともない、山東省出身の中国人が多く居留し、主に黒酢を使う北京料理が定着したと言われている。天津飯の場合、関東は赤酢と同じ赤色のケチャップで味付けし、関西では黒酢の影響から醤油で味付けをしている。
天津飯(黒酢)の写真準備中

【天津飯(黒酢)】をGoogleで検索

情報について

独自で集めた情報により、情報が古い場合や誤りがある場合がございます。その点ご了承下さいませ。
※登録日付時点での情報となっております、ご確認下さいませ。

順次更新していきますのでお待ち下さいませ。

次の登録情報は→ 松阪牛おかき

関連情報


あなたにおすすめ

スマートフォン版はこちら