詳細情報

2014-07-07 15:12:01 登録

No.4171

耳うどん

地域
栃木県/佐野市
カテゴリ
料理・グルメ
麺が耳の形をした不思議なうどん。伊達巻きやナルト、カマボコなどをトッピング!

佐野市仙波地区に、昔から伝わる耳に関した珍しい郷土料理です。正月三が日に悪魔の耳になぞられて「耳うどん」を食べる奇習で、悪魔の耳を食べてしまえば、我が家の話を悪魔に聞かれないので、その年は無病息災で過ごせるといわれています。また一説には、耳を食べてしまえば悪口が聞こえないから近所との交際が円満にいくなどの言い伝えで、今でも毎年お正月には、各家庭の食膳を賑わしていますが、丁度その形が耳のようなことから「耳うどん」の名で呼ばれています。

佐野耳うどん

悪魔の耳を形をしているうどん麺で、もともとは厄除けの意味が込められている珍しい郷土料理。
古くは正月三が日に食べられており、その由来は、”悪魔の耳を食べてしまえば、我が家の話を悪魔に聞かれないため、その年は平穏に過ごせる”または”耳を食べてしまえば悪口が聞こえないので、近所づきあいが円満にゆく”などの言い伝えがある。
耳の形をしたうどんは独特のもっちりした食感が特徴的。醤油ベースの汁やシイタケと鰹だしをベースにした汁など、店によって汁にも独自の工夫を凝らしている。
耳うどんの写真準備中

【耳うどん】をGoogleで検索

情報について

独自で集めた情報により、情報が古い場合や誤りがある場合がございます。その点ご了承下さいませ。
※登録日付時点での情報となっております、ご確認下さいませ。

順次更新していきますのでお待ち下さいませ。

次の登録情報は→ 湯波料理

関連情報


あなたにおすすめ

スマートフォン版はこちら