詳細情報

2014-07-01 11:14:47 登録

No.3540

じゃっぱ汁

地域
青森県/青森県津軽地方
カテゴリ
料理・グルメ
・じゃっぱ汁は、魚のアラを使った汁物! 主に鱈のアラを使い、頭や目玉、胃袋などのアラを使用する!
・味噌味の汁に肝を溶かしてコクを出す!
・じゃっぱ汁は、味噌味と塩味が存在! 基本は味噌味で、沿岸部では塩味が食べられているという。
・「じゃっぱ」とは「雑把(ざっぱ)」の転訛と言われている。現在では魚のアラ全般を指す言葉になっているという。

タラを丸ごと一匹使った、津軽の代表的な郷土料理です。「じゃっぱ」とは、青森弁で「残り物」をいい、名前の通りタラのえらや
中骨、内臓、頭などの普通は捨てられる部分を ふんだんに使い赤味噌や酒粕仕立ての大鍋料理がつくられました。
この地方では正月になると必ず食べる習慣があり、暮れにはその支度の為にタラを買い、タラの頭に縄を結び雪道を引いて家路についたそうです。
じゃっぱ汁の写真準備中

【じゃっぱ汁】をGoogleで検索

情報について

独自で集めた情報により、情報が古い場合や誤りがある場合がございます。その点ご了承下さいませ。
※登録日付時点での情報となっております、ご確認下さいませ。

順次更新していきますのでお待ち下さいませ。

次の登録情報は→ 縄文のまほろば鍋

関連情報


あなたにおすすめ

スマートフォン版はこちら